ご訪問ありがとうございます。随時記事更新中!

投資初心者 株式投資の基礎知識

株とは何か?株式投資とは何か?投資超初心者でも5分で簡単に理解できる株式投資の仕組み

2020年5月25日

 

ごーと
みなさんこんにちは。
ごーとです。

 

みなさんは、株に対してどんなイメージを持っていますか?

ボクは、株のことを「お金を増やすことが出来る楽しい投資の1つ」だと思っています。

今でこそ、そんな風に思っていますが、株を始める前は、「お金持ちだけがやるもの」  「大損しそうで怖くて危険だ」といったマイナスイメージを持っていたのも事実です。

しかし、実際に株を始めてみると、そのイメージは少しずつ変わっていきました。

リスクはもちろんありますが、お金を増やすことができるし、企業から株主優待をもらうことができるなど、いい事がたくさんあるのも株の魅力です。

このページでは、株式投資をこれから始めようと思っている人、始めてみたいけど、「そもそも株って何?」  「株って本当に儲かるの?」そんな疑問を持った人に向けて、株の仕組みから株式投資の魅力までわかりやすく、そして丁寧に解説していきます。

ボクは、実際に社会人1年目の時に、株式投資を始めました。そのきっかけと理由については、下記の記事で紹介しています

社会人1年目で投資を始めた理由

初任給の少なさに不安を覚えたボクが社会人1年目に株式投資を始めた3つの理由とその結果




そもそも株とは何か?

株って聞いたことはあるけど、なんとなくわかるようでわからない。株なんて“自分には関係ないもの”と考える人もいると思います。

でも、しっかり理解すれば、意外と身近な存在だということに気づくはずです。まずは、そもそも株とはどういうものなのか?について理解していきましょう。

株のことを、シンプルに一言で表現すると、「株」とは「会社がお金を集める手段」です。

株は会社がお金を集める手段

株は会社がお金を集める手段

会社が事業を始めるには、お金が必要になります。そこで、会社は、投資家(わたしたち)から事業資金を集めようとします。

投資家(わたしたち)は、その会社の事業が成功しそうだ!稼いでくれそうだ!と思えば、出資(資金を会社に提供)します。

すると、会社は、その証明として、出資してくれた投資家に対して「株式(株)」を発行するのです。

このように、会社に出資することを、一般的に「株を買う」といい、そして、会社に出資した投資家は「株主」と呼ばれます。

株主は、その会社のオーナーの1人であり、出資した見返りとして、株主総会に参加する権利や、利益の中から配当金をもらえる権利などが与えられます。

株主総会とは?

株主が集まって、重要なことを決めたりする会議のこと。基本的に1年に1回開催され、株主であれば誰でも参加することができます。


株式投資の仕組み

株とは何か?理解できたでしょうか。まだ具体的にイメージが沸かない人もいると思います。

そこで、具体的な話を交えながら、株式投資の仕組みについて説明していきますので、株への理解をさらに深めていただければと思います。

先ほど、「株」とは「会社がお金を集める手段」と説明しましたが、どんな理由で会社は、お金を集めるのでしょうか。

わたしたちの生活は、会社や企業が作り出した商品やサービスによって成り立っていますが、その商品やサービスをよりよくするために会社や企業は日々努力をしています。

会社や企業は、新製品を作るための開発費用や、オフィスや工場などの施設にかかる費用、会社で働く人を雇う費用など、長期間にわたって、多くの資金が必要になります。こういった理由から、資金を集める必要があるのです。

そして、集めた資金によって、ビジネスが成功すると、会社や企業は、株を買ってくれた投資家に対して、「株主優待」や「配当金」といった形で利益の一部を還元してくれます。

株式投資の仕組み

株式投資の仕組み

 

このような流れが株式投資の基本的な仕組みであり、株の基本的な役割です。

あの事業は成功しそうだ!この会社はしっかり稼いでくれそうだ!といった具合に、投資先を選んでいる自分の姿を想像してみてください。宝探しのようで、ワクワクドキドキしてきませんか?

将来大きく儲かる会社の株を買うことが出来れば、たくさんの利益を受け取ることが出来るでしょう。


株式投資の3つの魅力

最後に、株式投資(株を買うこと)によるわたしたち投資家にとってのメリットについて説明します。

株を買うことは、出資と引き換えにその会社・企業のオーナーになるということです。つまり、成長に応じた利益が得られるということです。

ここからは、株式投資で得られる3つの魅力的な利益について見ていきましょう。

株式投資の3つの魅力

株式投資の3つの魅力

値上がり益(キャピタル・ゲイン)

1つ目は、「値上がり益(キャピタルゲイン)」と呼ばれる利益です。

これは、株を買った値段よりも、高い値段で売ることで得られる利益のことです。例えば、5万円で買った株を10万円で売ることができれば、5万円の値上がり益(キャピタルゲイン)となります。

株式投資で大きくお金を増やすための基本は、「いい株を安く買って高く売る」ことです。多くの投資家が、この値上がり益(キャピタルゲイン)を日々狙っています。

配当金(インカム・ゲイン)

2つ目は、「配当金(インカム・ゲイン)」と呼ばれる利益です。

これは、会社が稼いだ利益の中から、株主に還元されるお金のことです。会社によって金額や時期は異なりますが、年に1~2回定期的に株主へ支払われます。ただし、配当金を出さない会社もあるので注意が必要です。

株を持っているだけで受け取れる配当金ですが、会社の業績によって配当金が増えたり、減ったりすることがあります。株を買う前には確認しておきたいポイントの1つです。

配当金については、下記の記事で、基本的な内容についてまとめています。

配当金とは?

配当金とは?配当金のもらい方と銘柄の選び方を初心者でもわかりやすく徹底解説!

株主優待(企業からのプレゼント)

3つ目は、「株主優待(企業からのプレゼント)」です。

これは、会社が株主に贈るプレゼントのようなものです。その内容は、自社製品をはじめ、クオカードなどの金券、お食事券、カタログギフトなど会社によって様々です。

株主優待を実施している会社は全体の4割程度で、投資家の中には、この「株主優待」を目的に投資を始めたという人も多いようです。

株主優待については、下記の記事で、基本的な内容についてまとめています。

株主優待とは?

株主優待とは?もらい方と選び方
株主優待とは?株主優待のもらい方と株主優待銘柄の選び方を初心者向けに徹底解説!


このページでは、株の基本からはじまり、株式投資の仕組みと魅力についてご説明しました。

株に少しは興味を持ってもらえたでしょうか。みなさんもぜひ、自分のお気に入りの会社を見つけて、株主になってみませんか?

具体的な株式投資の始め方については、下記の記事で紹介しています。

誰でもわかる株式投資の始め方

投資初心者向け|株式投資の始め方・やり方完全ガイド
【投資初心者向け】株式投資の始め方・やり方スタートガイド|口座開設方法|株価の見方と注文方法|株式投資の魅力とメリット|

ごーと
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。他の記事もよかったらのぞいてみてください。よろしくお願いいたします。


-投資初心者, 株式投資の基礎知識
-

© 2020 toushiseikatsu365 All right reserved.