ご訪問ありがとうございます。随時記事更新中!

お得情報 投資初心者

投資初心者におすすめの少額投資!100円から始められる「楽天証券の積立投資」のやり方と始め方

2021年7月27日

楽天証券|積立投資のはじめ方


 

ごーと
みなさんこんにちは。
ごーとです。

 

投資初心者でもカンタンに始められる「楽天証券の積立投資」のやり方と始め方を紹介します

投資初心者にとっては、「投資って大きな元手が必要なんでしょ?」と敬遠しがちですが、そんなにハードルは高くありません。

楽天証券での積立投資は、最初に簡単な設定を行うだけで、毎月自動的に積み立て投資をすることができます。

\この記事はこんな人におすすめ/

✓ 投資初心者だけど投資に挑戦したい

✓ まずは少額から投資を始めてみたい

✓ 楽天ポイントを貯めている

これから紹介する楽天証券での積立投資は、投資に関する難しい知識はいりません!日々の値動きも気にすることはありません!

たった100円から気軽に投資に挑戦することができます。ボクの奥さんも、投資初心者でしたが、楽天積立投資で投資デビューを果たしました。

この記事では、投資初心者でも気軽に始められる「楽天証券の積立投資」について、わかりやすく徹底解説していきます。








楽天証券の積立投資とは?

楽天証券の積立投資とは、毎月決まった日に毎月決まった額を自動的に証券口座やクレジットカードなどから引き落とし、投資信託を購入していく投資方法です。

100円から始められる積立投資

投資と聞くと、なんだか難しそう。危険だ。そんなイメージを持つ人が多いと思います。

しかし、そんなことはありません。楽天証券の積立投資は、投資初心者でも気軽に100円から投資に挑戦できます。

まずは、投資の勉強を兼ねて、100円から投資デビューをしてみませんか。

楽天積立投信の投資結果

楽天証券つみたてNISA投資成績
投資初心者がつみたてNISAで1年間投資を行った結果は?楽天証券での投資結果を公開!

上記の記事では、投資初心者のボクの奥さんが挑戦した積立投資の投資成績を紹介しています。

1年間の積立投資を行い、しっかりとお金を増やすことができまし

積立方法は3種類から選べる

楽天証券の積立投資は、毎月決まった額の投資信託を購入していく投資方法です。

積立方法は、下記の3種類の方法から選ぶことができます。

楽天証券の積立方法

(1) 楽天証券口座から積立
(2) 楽天カード決済で積立
(3) その他の金融機関から積立

「楽天証券口座」と「楽天カード決済」では、100円から積立投資が可能となっており、「その他の金融機関」では、1,000円から積立投資が可能になっています。

2021年4月3日までは、「楽天銀行」と「楽天カード支払口座」での積立が可能でしたが、現在では、上記の3つに限られています。

豊富な投資先を選ぶことができる

楽天証券には、2,000種類を超える投資信託のラインナップがあり、買付手数料はすべて無料となっています。

2,000種類もあると「どれを選べばよいか、よくわからない」と思う人も多いと思いますが、心配はいりません。

楽天証券には、投資初心者向けに、投資の専門家が厳選したオススメの投資先を紹介しています。

また、各種ランキングなどから自分の投資スタイルに合った投資先を選ぶことができます。

もちろん、ボクが実際に積立をしている投資先もこのブログで紹介していきます。




積立投資のメリット

楽天証券の積立投資には、3つのメリットがあります。

気軽に不安なく投資に挑戦できる

投資初心者にとって、最大のハードルは投資に関する知識投資資金の確保だと思います。

しかし、そんな心配は一切いりません。

大絶叫と発狂

楽天証券では、たった100円から投資信託への積立投資に挑戦することができ、投資資金の確保に悩む必要はありません。

また、株式投資のように銘柄選択に悩んだり、投資に関する細かい知識は不要で、日々の値動きにドキドキしたりする心配はいりません。

たったの100円から誰でも気軽に、そして不安なく投資に挑戦できるのは、大きなメリットの1つです

楽天ポイントが貯まる

楽天証券で投資信託の購入(積立注文)を楽天カードで決済した場合、100円につき1ポイントの楽天ポイントがもらえます。

積立投資のリターンを期待しながら、決済の度に確実に貯まっていく楽天ポイント。

楽天ポイントユーザーなら挑戦しておいて損はない投資方法ではないしょうか。

楽天ポイントの基本

楽天ポイントの基本
楽天ポイントの貯め方や使い方などの基本を徹底解説!楽天ポイントを貯めて節約家への第一歩を踏み出そう!

SPUのポイントが+1倍

楽天には、楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)というお得な制度があります。

楽天SPUは、楽天が提供している各種サービスの利用状況に応じて、ポイント倍率が上がっていくものです。

ボクは、このプログラムを利用して、楽天市場のお買い物時にポイントをザクザク貯めています。

楽天SPU

楽天SPU

楽天証券では、ポイントを使って投資信託を購入すると、楽天SPUの対象(ポイント+1倍)となります。

SPUポイント+1倍の条件

条件1】500円以上の積立投資(ポイント使用が条件)
【条件2】楽天ポイントコースの設定

楽天SPUポイント対象となる1つ目の条件は、500円以上の投資信託を楽天ポイントを1ポイント以上使って購入することです。

楽天ポイントを1ポイント以上使うことが条件になっているので、例えば、1ポイント+499円の現金で500円分の投資信託を購入すれば、条件達成となります。

現金 楽天ポイント SPU対象
1円 499ポイント
10円 400ポイント
499円 1ポイント
500円 対象外

たった1度だけ最初に積立設定をしておけば、毎月自動的にSPUの条件を満たせるのが大きなメリットの1つです。

2つ目の条件としては、楽天証券口座の開設後に「楽天ポイントコース」の設定をすることです。

楽天証券には「楽天ポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」があり、SPU対象になるには月末時点で「楽天ポイントコース」に設定している必要があります。

「楽天ポイントコース」の投資で貯めたポイントは楽天市場など、他の楽天グループの各種サービスで利用可能となっています。




積立投資の始め方・やり方

楽天証券を使った「積立投資」の始め方を解説していきます。

具体的な始め方としては、(1)楽天証券の口座開設→(2)各種設定→(3)積立設定→(4)投資開始といった流れになります。

楽天証券の口座開設

投資デビューの第一歩は、楽天証券口座を開設することから始まります。証券口座の開設方法・手順を説明していきます。

step
銀行口座・投資資金・本人確認書類の3つを準備する

まず、投資を始める本人名義の銀行口座、投資資金、本人確認書類の3つを準備してください。

口座開設するために必要なもの

口座開設するために必要なもの

銀行口座は、証券会社の口座にお金を送金するために必要になります。必ず投資を始める本人名義の銀行口座を用意してください。

投資資金は、生活に影響のない余裕資金から用意してください。今回紹介している積立投資は、100円からでも始めることができます。

本人確認書類は、口座を開設するために必要になります。免許証やマイナンバーカードなどを用意してください。

step
必要書類が準備できたら証券口座を開設する

必要書類の準備が出来たら、楽天証券のHPから口座開設を行います。

楽天証券での口座開設の手順については、楽天証券公式HPをご覧ください。

口座開設時に、「納税方法の選択」という項目がありますが、「特定口座」を開設し、「源泉徴収あり」を選択するのがオススメです。

この設定にしておけば、投資で利益が出た場合の税金を自分で確定申告する必要がなくなるからです。

step
口座開設が完了したら、投資資金を入金する

証券口座の開設が完了したら、次に投資資金を証券口座に入金する必要があります。

※楽天カードクレジット決済で積立投資を行う場合は、不要です。

証券口座への投資資金の入金

オススメはインターネットバンキングでの入金です。インターネットバンキングを利用すると、スマートフォンやパソコンからいつでも簡単に即日入金することができます。

入金が完了すれば、いよいよ投資の準備完了です。

積立投資の設定方法

楽天証券の口座開設が完了したら、次は積立投資の設定を行いましょう。

step
楽天証券にログインする。

口座開設時に発行された「ログインID」と「パスワード」を入力し、ログインします。

楽天証券ログイン画面

楽天証券ログイン画面

step
楽天ポイントコースへの設定を行う。

ログインできたら、「マイメニュー」→「お客様情報の設定・変更」→「ポイント」へと進みます。

楽天証券|ポイントコース設定

楽天証券|ポイントコース設定

ポイントコース設定画面から、ポイントコースの変更を行います。

楽天証券|ポイントコースの変更

楽天証券|ポイントコースの変更

初期設定では、「楽天証券ポイントコース」になっているので、「楽天ポイントコース」に変更を行います。

楽天証券|ポイントコースの変更

楽天証券|ポイントコースの変更

「楽天ポイントコース」への変更が完了すれば、楽天SPUの1つ目は条件達成です

楽天証券|楽天ポイントコース

楽天証券|楽天ポイントコース

step
積立投資する投資先を選ぶ。

楽天ポイントコースの設定が完了したら、次に積立投資する投資先を選びます。

楽天証券|投資信託の購入

楽天証券|投資信託の購入

楽天証券のトップページから「投資信託を探す」に進みます。

楽天証券|投資信託

楽天証券|投資信託

あらかじめ、投資先が決まっていれば、検索をかけます。

楽天証券|投資信託

楽天証券|投資信託

2,000種類以上の投資先があるので、かなり迷ってしまう人もいると思います。

しかし、楽天証券には、「オススメの投資先を診断してくれるサービス」「テーマから投資先を選ぶことができるサービス」があるので、心配は不要です。

step
投資先が決まったら、積立投資の設定を行う

ボクが実際に積立投資をしている「日興アセットマネジメント」の「年金積立Jグロース」というファンドを例にして、積立投資の設定方法を説明していきます。

楽天証券|積立投資の設定

楽天証券|積立投資の設定

投資先が決まったら、画面下部中央にある「積立注文」(つみたてNISAを使う場合は、画面右下のボタン)を選択します。

楽天証券|引落の設定

楽天証券|引落の設定

次に引落方法の設定を行います。楽天ポイントが貯まる楽天カードで積立投資がおすすめです。

楽天証券|ポイント利用設定

楽天証券|ポイント利用設定

次に楽天ポイントの利用設定を行います。

1ポイント以上に設定し、500円以上の投資信託を購入することが、楽天SPUの達成条件になるので、忘れずに設定しましょう。

初期設定は100ポイントになっていますが、お好みのポイントに設定してください。

楽天証券|積立金額の設定

楽天証券|積立金額の設定

次に積立金額の設定を行います。100円から1円単位で積立設定を行うことができます。

楽天SPUの条件を達成したい人は、500円以上に設定しましょう。分配金コースは再投資型をおすすめします。

楽天証券|積立口座設定

楽天証券|積立口座設定

口座設定は「特定口座」をオススメします。この設定にしておけば、投資で利益が出た場合の税金を自分で確定申告する必要がなくなるからです。

目論見書・補完書面等の確認

目論見書・補完書面等の確認

書面を確認したら、最後に投資内容の確認画面が出てくるので、引落方法、ポイント利用、積立金額、口座区分を今一度確認しましょう。

楽天証券|注文確認画面

楽天証券|注文確認画面

問題がなければ、暗証番号を入力し注文を完了させます。

楽天証券|注文完了

楽天証券|注文完了

これで注文が完了し、積立投資の設定ができました。あとは、毎月自動的に積立が行われていきますので、ほったらかしでOKです。

楽天証券|積立設定一覧

楽天証券|積立設定一覧



この記事では、投資初心者でもカンタンに始められる楽天証券での積立投資のやり方と始め方について解説しました。

みなさんも、まずは100円から積立投資を投資をはじめてみませんか。

ごーと
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。他の記事もよかったらのぞいてみてください。よろしくお願いいたします。




-お得情報, 投資初心者

© 2020 toushiseikatsu365 All right reserved.