旅行・宿泊記

「エクシブ白浜アネックス」宿泊記!豪華客室やレストランで味わった絶品鉄板焼きをブログで紹介!

エクシブ白浜アネックス



ごーと
みなさんこんにちは。
ごーとです。

和歌山県西牟婁郡にあるリゾート地白浜にある会員制リゾートホテル「エクシブ白浜アネックス」に宿泊してきました。

「エクシブ白浜アネックス」は、南仏のリゾートホテルを思わせる優雅な空間の中で、くつろぎの時間と上質なホスピタリティを感じれるホテルです。

この記事では、「エクシブ白浜アネックス」の客室の様子をはじめ、レストランで堪能した絶品鉄板焼きについて紹介していきます。

\この記事はこんな人におすすめ/

✔ エクシブ白浜アネックスに興味を持っている

✔ エクシブ白浜アネックスに宿泊したい

✔ エクシブ白浜アネックスへの宿泊を検討中

それでは、エクシブ白浜アネックスでのホテルステイを振り返ります。最後までゆっくりとご覧ください。





エクシブ白浜アネックスとは?

「エクシブ白浜アネックス」は、リゾートトラスト株式会社が運営する会員制のリゾートホテルの1つです。

エクシブ白浜アネックス

エクシブ白浜アネックス

「琳紺碧の海と白い砂浜の美しさを誇る白浜の穏やかな丘に沿って建つエクシブ白浜アネックス。

西洋建築のデザインを取り入れた室内は豪華に仕上がり、大理石使用のジャグジーを完備。各種スパ&サウナなどのウエルネス施設も充実しています。

エクシブ白浜アネックス

エクシブ白浜アネックス

エクシブ白浜アネックスは、スイートグレード29室を含む全144室を擁する地上12階建てのホテルです。

また隣接するエクシブ白浜は、スイートグレード12室を含む全102室を擁する地下1階地上7階建てのホテルです。

ホテル概要:エクシブ白浜アネックス

名称 エクシブ湯白浜アネックス
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町
才野字西山1670-44
電話番号 0739-43-0101
開業日 1993年7月24日
規模 地上12階建
客室数 144室
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
駐車場 144台
温泉 あり(内風呂&露天風呂)

客室ラインナップ

客室 客室数
スーパースイートグレード 13室
スイートグレード 16室
ラージグレード 43室
スタンダードグレード 72室

ホテル概要:エクシブ白浜

名称 エクシブ白浜
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町
才野字西山1670-76
電話番号 0739-43-0101
開業日 1989年4月26日
規模 地上7階地下1階建
客室数 102室
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
駐車場 90台
温泉 あり(内風呂&露天風呂)

客室ラインナップ

客室 客室数
スイートグレード 12室
ラージグレード 54室
スタンダードグレード 36室



「エクシブ白浜アネックス」にチェックイン

「エクシブ白浜アネックス」のチェックイン時間は15時、チェックアウト時間は11時に設定されています。

エクシブ白浜アネックス

エクシブ白浜アネックス

高級感溢れる落ち着いたフロントロビー

エクシブ白浜アネックス エントランス

エクシブ白浜アネックス エントランス

メインエントランスを通って、ホテル館内へと足を運びます。

エクシブ白浜アネックス ロビー

エクシブ白浜アネックス ロビー

ホテル館内へ足を運び入れると、ドーンと綺麗なお花が置かれています。

エクシブのフロントロビーには、必ずといっていいほど、ゲストの目を引くオブジェなどが置かれています。

これまで宿泊したことのある「エクシブ箱根離宮」や「エクシブ湯河原離宮」も例外ではありませんでした。

エクシブ白浜アネックス フロントロビー

エクシブ白浜アネックス フロントロビー

フロントロビーは、開放的な空間になっており、ゆったりとくつろげる椅子やソファーがいたるところに置かれていました。

チェックイン手続きは、スムーズに行われ、8階にあるスタンダードグレードの客室へとアサインされました。



スタンダードグレードの客室

今回アサインされたのは、8階にあるスタンダードグレードの客室です。

エクシブ白浜アネックス 通路

エクシブ白浜アネックス 通路

エレベーターを降り、緩やかなカーブを描く長くまっすぐな廊下を進んでいきます。

西洋建築デザインを取り入れた豪華客室

エクシブ白浜アネックス 客室入口

エクシブ白浜アネックス 客室入口

こちらが客室への入り口です。

最近の高級ホテルでよく見る無機質なデザインとは一線を画した雰囲気が漂っています。

スタンダードグレード 客室

スタンダードグレード 客室

客室に入ると、右側にユニットバスタイプのバスルームがあります。

バスルーム

バスルーム

エクシブ白浜アネックスは、エクシブシリーズの中でも古い建物になっているため、部屋のお風呂は正直おすすめできません。

お風呂は、館内にあるスパを利用することをおすすめします。

スタンダードグレード客室

スタンダードグレード客室

今回アサインされたスタンダードグレードの客室は、約40㎡の広さです。

スタンダードグレードは、一番低いグレードですが、ゆったりと過ごすことができました。

スタンダードグレード ベッド

スタンダードグレード ベッド

客室入り口手前側からベッド、リビングスペースと続き、その奥がバルコニーになっています。

客室バルコニーからの景色

客室バルコニーからの景色

客室バルコニーからは、雄大な景色を望むことができました。

客室バルコニーからの景色

客室バルコニーからの景色

都心では感じることのできない、透き通った美味しい空気が流れていました。



「エクシブ白浜アネックス」での食事

「エクシブ白浜アネックス」には、様々なレストラン&バーが館内に用意されています。

絶品鉄板焼きコースを堪能

宿泊日のディナーは、豪華な鉄板焼きをコースでいただきました。

ラグジュアリーコース「深紅の夕暮れ」

ラグジュアリーコース「深紅の夕暮れ」

ディナーでいただいた鉄板焼は、厳選の食材を使い、こだわりの焼き具合、洗練された味付けが印象的な全8品から構成されるコースで、臭いも音も楽しめるライブ感あふれる料理人のパフォーマンスは忘れられない思い出となりました。

1品ずつコースメニューを紹介していきます。

冷前菜

冷前菜

まず最初に運ばれてきたのは、冷前菜の「勝浦産鮪のマリネにキャビア」と「トマトとアボカドのソルベにトマトとバルサミコのマリネ」です。

それぞれの食材を活かしたさっぱりとした味わいが印象的でした。

温前菜

温前菜

続いて、温前菜の「蝦夷鮑の鉄板焼き、爽やかなグリーンマスタードバターソース 」が登場。

プリップリの蝦夷鮑の食感、噛めば噛むほどに口の中に広がる味わい。ソースとの相性も抜群でした。

スープ

スープ

続いて、「玉蜀黍の冷製スープ、パリソワール風」が運ばれてきました。

丁寧に丁寧に作られた冷製のコーンポタージュ。優しい甘みが特徴的でした。

魚料理

魚料理

魚料理は「伊勢海老の鉄板焼き、バルサミコオニオンソース」。

説明不要の高級食材伊勢海老をシンプルに焼き上げ、酸味の効いたバルサミコソースでいただきました。

お肉料理

お肉料理

肉料理は、「熊野牛フィレ肉の鉄板焼きステーキ 」です。

和歌山が誇るブランド牛「熊野牛」を贅沢に使った逸品で付け合わせの野菜を美味しくいただくことができました。

お食事(ガーリックライス)

お食事(ガーリックライス)

お食事は、ガーリックライスか特製ビーフカレーの2種類から選ぶタイプでした。

お食事(特製ビーフカレー)

お食事(特製ビーフカレー)

どちらも本当に美味しくて、シェアしながら贅沢な味わいを堪能しました。

デザート

デザート

〆のデザートは、「レンズ豆と葛切りの冷たい善哉仕立て、バニラのグラスとフルーツを添えて」

バニラアイスときな粉の王道コンビと葛切りのハーモニーを楽しんだのでした。

この記事では、「エクシブ白浜アネックス」の客室の様子などをはじめ、館内レストランでの贅沢ディナーの様子を紹介しました。

ごーと
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。他の記事もよかったらのぞいてみてください。よろしくお願いいたします。

エクシブ湯河原離宮宿泊記

「エクシブ湯河原離宮」1泊2日の宿泊記をブログで紹介!スタンダードグレードの豪華客室と超絶品の中国料理を堪能!

エクシブ箱根離宮宿泊記

エクシブ箱根離宮
「エクシブ箱根離宮」1泊2日の宿泊記をブログで紹介!ラージグレードの客室とレストランでの贅沢ブッフェを堪能!