ご訪問ありがとうございます。随時記事更新中!

旅行

「エクシブ箱根離宮」1泊2日の宿泊記をブログで紹介!ラージグレードの客室とレストランでの贅沢ブッフェを堪能!

2020年6月10日

エクシブ箱根離宮



ごーと
みなさんこんにちは。
ごーとです。

 

日本を代表する温泉地、箱根にある会員制リゾートホテル「エクシブ箱根離宮」に宿泊してきました。

「エクシブ箱根離宮」は、森に囲まれた渓谷に建つ洗練されたホテルで、山々を一望できる天然温泉に入ることができます。

この記事では、「エクシブ箱根離宮」の客室の様子をはじめ、レストランでの贅沢ブッフェなどを紹介していきます。

\この記事はこんな人におすすめ/

✔ エクシブ箱根離宮に興味を持っている

✔ エクシブ箱根離宮に宿泊したい

✔ エクシブ箱根離宮への宿泊を検討中

それでは、贅沢な非日常を味わった1泊2日の箱根旅行を振り返ります。最後までゆっくりとご覧ください。





エクシブ箱根離宮とは?

「エクシブ箱根離宮」は、リゾートトラスト株式会社が運営する会員制のリゾートホテルの1つです。ホテルコンセプトは、「離宮 ノーブル&ラグジュアリアス」。

エクシブ箱根離宮

エクシブ箱根離宮

洗練されたモダンデザインと離宮の「和」を融合させた、贅沢で高貴な気品のあるリゾートになっています。

館内には、箱根の魅力を存分に引き出す料理を提供するレストランをはじめ、ラウンジ・バーの機能を備えたダイニング&ラウンジがあります。

ホテル概要

名称 エクシブ箱根離宮
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下112-2
電話番号 0460-85-0111
開業日 2010年3月22日
規模 地上5階地下4階建
客室数 187室
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
駐車場 無料
ダイニング 5か所
温泉 あり(内風呂&露天風呂)

客室概要

客室 広さ 定員
スタンダード
グレード
46.47㎡~73.65㎡ 2~5名
ラージ
グレード
63.69㎡~103,56㎡ 2~5名
スイート
グレード
80.05㎡~125.21㎡ 2~5名
スーパースイート
グレード
101.01㎡~126.06㎡ 2~5名

最もグレードの高いスーパースイートグレードになると、全室100㎡超えのゆったりとした贅沢な客室が用意されています。

ボクが今回宿泊したのは、下から2番目のグレードに位置するラージグレードの客室です。

ホテルへのアクセス

「エクシブ箱根離宮」は、かつて、政財界、文人などの著名人が疲れを癒した由緒ある箱根宮ノ下に位置しています。

車でのアクセス

東京方面|箱根口IC~国道1号線 約15分
名古屋方面|御殿場IC~国道138号線 約25分

電車・バスでのアクセス

①箱根湯本駅~宮ノ下駅まで路線バスで約20分→宮ノ下駅から徒歩約5分
②箱根湯本駅~宮ノ下駅まで箱根登山電車で約25分→宮ノ下駅から徒歩約5分

ボクは、東京方面から車で、箱根口ICから国道1号線を通るルートでアクセスしました。



「エクシブ箱根離宮」にチェックイン

「エクシブ箱根離宮」のチェックイン時間は15時、チェックアウト時間は11時に設定されています。

豪華絢爛なフロントロビー

地下に用意されている駐車場に車を止め、地上階へと向かいました。

正面エントランスから重厚感のある扉をくぐり抜けて、フロントロビーに入りました。

エクシブ箱根離宮

樹齢数百年のチークの根のオブジェ

ホテル館内へ一歩足を踏み入れてみると、ラグジュアリーな雰囲気へと一変しました。

天井の高さが特徴的なフロントロビーの中央には、樹齢数百年のチークの根のオブジェが中央に置かれています。

チェックイン手続き

ボクたちが到着したのは15時前、フロントロビーは少し混雑していましたが、スムーズにチェックイン手続きが完了。

全てのスタッフがきびきびと、そして笑顔で接客していた姿が印象的でした。

エクシブ箱根離宮

ロビーに置かれたソファー

フロントロビーの奥には、ソファーが置かれており、ゆったりとくつろげるスペースが用意されていました。



ラージグレードの客室

ボクたちが予約していたのは、スタンダードグレードでしたが、なぜかラージグレードの客室へと案内していただきました。

ゆったりとした豪華客室

今回アサインされたのは、ゆったりとしたリビングスペースが特徴的な約70平米のかなり広い4階のお部屋。

ウェルカムサービス

客室に入ると、ウェルカムサービスとして、お茶とお菓子(箱根ぼうろ)が置かれていました。

お茶セット

お茶セット

「箱根ぼうろ」というお菓子は、どこか懐かしさを感じるお茶に合う美味しいお菓子でした。

リビングスペース

客室に入った瞬間に驚いたのは、リビングスペースの大きさ。

2人用の客室で、ここまで広々としたリビングスペースを持っているホテルにはなかなか出会えません。

エクシブ箱根離宮

リビングスペース

そして、大きな窓から入ってくる外部からの採光。外に広がっているきれいな緑も素晴らしいの一言です。

客室から望む箱根

客室から望む景色

リビングスペースから外を見てみると、「エクシブ箱根離宮」の特徴的な立地を体現しているような景色が広がっていました。

森に囲まれた渓谷に建つ洗練されたホテルとは、まさにこのことだ!と納得してしまいました。

エクシブ箱根離宮

リビングスペースのソファー

リビングスペース中央には、座り心地抜群な大きいソファーをはじめ、リクライニングできるベッドチェアまで用意されていました。

エクシブ箱根離宮|ラージグレード

ボクの奥さんは、ベッドチェアがお気に召したようで、優雅にくつろいでいました。

ベッドスペース

リビングスペースの斜め向かいには、ベッドスペースがあります。

天井高までの高く伸びるベッドサイドのランプが特徴的です。こちらにも大きな窓があり、採光は抜群です。

エクシブ箱根離宮

ベッド

ベットサイズもかなり大きく、マットレスの硬さもちょうどよく、寝心地は抜群でした。

エクシブ箱根離宮

デスク・テレビ

ベッドの向かいには、デスクとテレビが配置されています。リビングスペースと合わせて、テレビが2台あることに驚きました。

また、デスクでは、有線でのインターネット利用も可能になっていました。



バスルーム

バスルームに足を踏み入れると、ダブルボウルの洗面台が並んでいます。

洗面台

ダブルボウルの洗面台

「箱根離宮」と刺繍の入っているタオルが2本かけられていました。こだわりが感じられます。

エクシブ湯河原離宮」に宿泊した際も、タオルに刺繍が入っていました。エクシブの定番なのでしょうか。

洗面台

洗面台

また、アメニティのしっかりと2人分用意されていました。

エクシブ箱根離宮

アメニティ

バスルームの奥には、ガラス張りになっている浴室があります。

浴室

ガラス張りのバスルーム

広々としたバスタブにはジェットバスが付いています。そして、驚いたのは、浴室にもテレビが設置されていたこと。

リビングスペース、ベッドスペース、そして浴室・・・この客室には、全3台のテレビがあり、どこにいても好きなだけテレビを見ることができます。

トイレ

浴室の突き当たりにはトイレがあります。一般的なウォシュレット付のトイレでした。

トイレ

トイレ



「エクシブ箱根離宮」のレストラン

「エクシブ箱根離宮」には、5か所のレストラン&バーが館内に用意されています。

ボクたちは、「ベラヴィスタ」というレストランで、イタリアンブッフェのディナータイムを過ごしました。

ダイニング&ラウンジ「ベラヴィスタ」

心地よく響き渡る生演奏を聞きながら、豪華なイタリアンブッフェ楽しむことができました。

ベラヴィスタ(イタリアンブッフェ)

ベラヴィスタ(イタリアンブッフェ)

ブッフェコーナーはキラキラしていて、前菜、サラダ、メイン、デザートに至るまで贅沢すぎるラインナップが並んでいました。

ローストビーフ

ローストビーフ

ローストビーフはオープンキッチンでシェフがその場でスライスして、仕上げてくれました。

オマール海老のグラタン|3種の生ハム|カマンベールチーズ|野菜スティック

生ハムやチーズなども何種類も並んでおり、お酒がすすむメニューも数多く揃っていました。

フォアグラ丼|2種類のピザ|牛肉の野菜煮込み

ボクが一番好きだったのは、小さな器に入ったフォアグラ丼です。ゴロっとした超濃厚なフォアグラが乗っており、何度も食べたくなる逸品でした。

ザ・スパ「三日月の湯」

「エクシブ箱根離宮」には、ナトリウム-塩化物温泉と単純温泉の2種の異なる泉質を持つ温泉があります。

満天の星空を眺める至福の時

食事を済ませた後は、満腹感からの気分転換を図ろうと、外に出てみました。

ライトアップされた看板

「エクシブ箱根離宮」の看板がライトアップされていました。空を見上げると、星空が広がっていました。

外の空気をたくさん感じて、リフレッシュした後は、温泉へと向かいました。

スパの前に設置されていたオブジェ

温泉の入口付近には、なにやら高価そうなオブジェが設置されていました。

ザ・スパ 三日月の湯

和モダンな雰囲気が溢れるエントランスになっていました。ボクは約1時間、内風呂、サウナ、露天風呂を堪能しました。

特に露天風呂は最高でした。美しくも壮大な箱根連山を眼下に望む大パノラマ。満点の星空を眺める至福の時となりました。

また、エクシブ箱根離宮からほど近い「エクシブ湯河原離宮」では、4つの泉質を生かした4種の露天風呂に入ることができます。

「エクシブ湯河原離宮」の宿泊記は、下記記事で紹介していますので、ぜひご覧ください

エクシブ湯河原離宮宿泊記

「エクシブ湯河原離宮」1泊2日の宿泊記をブログで紹介!スタンダードグレードの豪華客室と超絶品の中国料理を堪能!


箱根のオススメスポット

最後に「エクシブ箱根離宮」に宿泊したら、ぜひ立ち寄りたい箱根のオススメスポットを紹介しておきます。

箱根自然薯の森 山薬

「箱根の大自然を感じながら、自然薯料理で美しく健康に」をコンセプトにしているお店で、絶品とろろ(自然薯)がいただけます。

ボクたちは、ホテルで朝食は取らず、ホテルから徒歩5分くらいの距離あるこちらのお店で朝ごはんをいただきました。

箱根自然薯の森 山薬

このお店では、美と健康に良いと昔から語り継がれ、山菜の王者とも呼ばれている「自然薯」を中心に、食材にこだわった「究極の朝ご飯」「至高の昼ご飯」を提供してくれます。

店内に飾られた有名人のサイン

店内には有名人のサインがずらりとならんでいます。

山薬朝食とろろ飯

ボクたちは、7:00 ~ 11:00限定の朝食御膳「山薬朝食とろろ飯」をいただきました。

箱根の清々しい空気を感じながら、自然薯料理でパワーチャージ完了です。



箱根神社

箱根神社は、奈良時代より関東の総鎮守大権現と崇敬された神社で、源頼朝や徳川家康など歴代の武将が参拝に訪れてきたと言われています。

箱根観光するなら外せないパワースポットです。

箱根神社

箱根神社

箱根神社



グランリヴィエール箱根

箱根旅行に行くなら。ぜひ立ち寄りたい美味しいラスクの専門店です。

サクサク感とバターの香りが特徴的な箱根ラスクです。お土産に買ってみてはいかがでしょうか。

グランリヴィエール箱根



箱根かれー心

箱根で行列が出来るカレー屋さんです。お洒落な雰囲気の店内で、こだわりの野菜カレーをいただきました。

箱根カレー心

箱根カレー心

箱根カレー心


この記事では、「エクシブ箱根離宮」の客室の様子をはじめ、レストランでの贅沢ブッフェ、箱根のオススメスポットを紹介しました。

ごーと
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。他の記事もよかったらのぞいてみてください。よろしくお願いいたします。



-旅行

© 2020 toushiseikatsu365 All right reserved.