ご訪問ありがとうございます。随時記事更新中!

株主優待

オリックスから株主優待のカタログギフトが到着|全国各地のグルメが選べる豪華ふるさと優待

2020年7月15日

オリックス|株主優待

 

ごーと
みなさんこんにちは。
ごーとです。

 

今日は、オリックス(8591)から届いた株主優待を紹介していきたいと思います。カタログギフトが到着しました。

オリックスは奥さん名義でも保有している銘柄で、毎回2名義分の優待をもらっている銘柄の1つです。

それでは、実際に届いた株主優待の中身と、オリックスの業績、配当状況、購入理由などを見ていきましょう。

オリックス(8591)

 

 

オリックスは、リース事業をはじめ、不動産や銀行、プロ野球球団など多くの事業を手掛ける多角的金融サービスを提供している日本を代表する大手企業です。

イチローがCMに出演することでも知られています。ブランドスローガンは「ほかにはないアンサーを。」

 

会社概要

【会社名】オリックス

【コード】8591【市場】東証1部【決算】3月

【設立】1964年4月【上場】1970年4月

【株価】1308円(2020年7月1日終値)

【特色】リース手始めに生保、不動産など多角化、海外展開突出。エネルギー、空港運営など事業投資も

株主優待をもらう方法

オリックスの株主優待は株主カードとカタログギフトです。

株主カードは、オリックスグループが提供する各種サービスを割引価格で利用出来るものです。レジャーやビジネスなど、さまざまなシーンで有効期限内に何度も利用することができます。

そして、投資家の中で大人気なのが、「ふるさと優待」と呼ばれるカタログギフトの株主優待です。これは、オリックスグループの全国のお取引先が取り扱う商品を厳選してカタログギフトに仕立てたもので、3月のみもらえる株主優待です。

 

権利確定日|3月末日&9月末日

オリックスの権利確定日(株主優待をもらう権利が得られる日)は、3月末日と9月末日の年2回になります。優待をもらいたい場合、権利確定日の2営業日前(権利付最終日)に株を保有している必要があります。

今回権利付最終日|2020年3月27日

次回権利付最終日|2020年9月28日

 

株主優待獲得条件

3月末日及び9月末日の株主名簿に記載された、100株以上保有している株主を対象に、株主カードと保有期間に応じて内容が変わるカタログギフトをもらうことができます。

 

株主カード(3月・9月)

保有株式数 内容
100株以上 各種サービスを割引価格などで利用可能

 

ふるさと優待(3月)

保有株式数 保有期間 内容
100株以上 3年未満 Bコース
3年以上 Aコース

継続保有期間1年以上とは、毎年3月末日および9月末日を基準日として、同一株主番号で連続3回以上記載されていること。継続保有期間3年以上とは、毎年3月末日および9月末日を基準日として、同一株主番号で連続7回以上記載されていること。

実際に届いた株主優待

株主優待の到着日は2020年6月29日です。


こちらが実際に届いた株主優待の株主カードとふるさと優待(カタログギフト)です。

ふるさと優待(Bコース)

 

全国各地のお取引先から厳選した商品を集めたカタログギフトと書いてあります。

 

ふるさと優待のご案内

 

開いた瞬間からワクワクしてしまいます。どの商品も魅力的なものばかりで毎回選ぶのが楽しくて仕方がありません(笑)

 

カタログギフト一覧

 

北から南まで全国の逸品がところせましと紹介されています。

 

カタログギフト一覧

 

申込期限は、8月末までなので少し悩んでみようとおもいます。カタログ内容の詳細が気になる方はこちら→(参照:株主優待について|オリックス株式会社)

そして、株主カードはこんな感じで届きました。

 

株主カード

 

この株主カードは、オリックスグループが提供している各種サービスを割引価格で利用できます。

 

株主カード優待内容

・宿泊・食事(ご宿泊費・ご利用料金優待など)
・水族館料金割引(京都・すみだ・新江ノ島)
・ヘルスケア(人間ドック割引など)
・野球観戦(公式戦ホームゲーム優待など)
・カーライフ(ご利用料金割引など)

業績・配当状況

株主優待に引き続き、オリックスの業績と配当状況について見ていきましょう。優待と一緒に届いた株主通信に業績ハイライトが掲載されていたので、紹介します。

 

当期純利益とROE

2020年3月期の当期純利益は3,027億円、前期比では減益となっています。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で経済環境が悪化したことが原因のようです。ROEは10.3%を記録し、依然として、2桁台を維持しています。

当期純利益とROE(参照:株主通信|オリックス株式会社

 

配当状況

続いて、配当の状況を見ていきます。2020年3月期は、通期で1株当たり76円(中間35円、期末41円)の配当金がありました。2021年3月期の配当予想は、中間配当を前期同様35円との発表。また、配当性向は、今期に限り50%とするようです。

1株当たり配当金と配当性向 (参照:株主通信|オリックス株式会社

経済環境の不透明感が増す中で、今後の株主還元がどうなっていくか不安ですが、減配はせずにいて欲しいものです。自己株式の取得については、新型コロナウイルス感染症収束後に、経営環境の変化や財務状況などを考慮して検討するようです。

オリックスの購入理由

ごーと
最後に、オリックスの株を購入した理由について簡単にまとめておきます。

 

魅力的な株主優待

購入理由の1つ目は、やはり株主優待です。オリックスのカタログギフトの優待は、株雑誌や各種マネー誌が株主優待特集を組む際に必ずと言っていいほど、顔を出す人気の優待です。ボクもオリックスの優待を知ったきっかけは、雑誌からでした。

とにかくどの品もクオリティが非常に高く、しっかりと厳選された商品が並んでいるという印象。株式保有期間に関係なく、100株保有でもらうことができるBコースは、およそ5,000円相当と言われています。さらに3年以上継続保有するとカタログギフトの内容がグレードアップし、10,000円相当になります。

個人的カタログギフト優待ランキングを付けるとしたら、3位以内は確定です(笑)今後、優待ランキングの記事も書いてみようと思います。

 

安定成長と増配傾向

購入理由の2つ目は、安定成長と増配傾向です。これまで、配当性向30%を堅持しながらも増配もしっかり行っています。

配当と配当性向の推移(参照:配当方針・配当状況|オリックス株式会社

株主還元に関しては、業績を反映した安定的かつ継続的な配当を実施するとの方針を出しています。自己株式取得についても、必要な内部留保の水準を考慮しつつ、経営環境の変化、株価の動向および財務状況等を勘案のうえ、弾力的・機動的に対処すると宣言しており、安心して持っていられるのではないでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の影響により、最近の株価は低迷していますが、買い増しも検討しながら注目している銘柄の1つです。

 

ごーと
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。他の記事もよかったらのぞいてみてください。よろしくお願いいたします。

-株主優待
-, , , ,

© 2020 toushiseikatsu365 All right reserved.