ご訪問ありがとうございます。随時記事更新中!

株主優待

日本管財から株主優待のバラエティ豊かな商品が並ぶカタログギフトが到着

2020年6月28日

日本管財から株主優待が到着

 

ごーと
みなさんこんにちは。
ごーとです。

 

今日は、日本管財(9728)から届いた株主優待を紹介していきたいと思います。カタログギフトが到着しました。

日本管財は100株保有している銘柄で、これまで何度も優待をもらっている銘柄の1つです。

それでは、実際に届いた株主優待の中身と、日本管財の業績、配当状況などを見ていきましょう。

日本管財(9728)

 

 

日本管財は、ビルやマンション、商業施設などあらゆる建物のメンテナンスなどを行う建物管理事業を中心とする会社です。

またグループ全体で、浄水場・下水処理などを行う環境衛生施設管理事業や警備業なども展開しています。

 

会社概要

【会社名】日本管財

【コード】9728【市場】東証1部【決算】3月

【設立】1965年10月【上場】1989年2月

【株価】1950円(2020年6月26日終値)

【特色】ビルや住宅の清掃、警備を中心にした総合管理会社。地域再開発物件に強い。PFI強化

株主優待をもらう方法

日本管財の株主優待はカタログギフトです。

食品や雑貨、日用品など約50種類の商品の中から好きなものを選ぶことができます。

 

権利確定日|3月末日&9月末日

日本管財の権利確定日(株主優待をもらう権利が得られる日)は、3月末日と9月末日の年2回になります。優待をもらいたい場合、権利確定日の2営業日前(権利付最終日)に株を保有している必要があります。

今回権利付最終日|2020年3月27日

次回権利付最終日|2020年9月28日

 

株主優待獲得条件

3月末日及び9月末日の直近株主名簿に記載または記録された、100株以上保有している株主を対象に、保有期間に応じて最大3,000円相当の商品が選べるカタログギフトをもらうことができます。

保有期間 カタログギフト
3年未満 2,000円相当
3年以上 3,000円相当

継続保有期間1年以上とは、毎年3月末日および9月末日を基準日として、同一株主番号で連続3回以上記載されていること。継続保有期間3年以上とは、毎年3月末日および9月末日を基準日として、同一株主番号で連続7回以上記載されていること。

実際に届いた株主優待

株主優待の到着日は2020年6月26日です。


こちらが実際に届いた株主優待のカタログギフトです。

日本管財株主優待カタログ

 

全22ページにわたるカタログギフトになっています。

 

カタログギフト

 

今回の優待では、ハンバーグを選びました。到着までが楽しみです。

業績・配当状況

株主優待に引き続き、日本管財の業績と配当状況について見ていきましょう。

 

財務ハイライト

日本管財公式ホームページにに掲載されていた財務ハイライトを確認していきます。

 

売上高の推移

売上高の推移(参照:日本管財ホームページ)

 

2020年の3月期の売上高は、前年から大きく伸び、8.5%増。既存契約の更改が堅調に推移したことや、業務範囲の拡張による固定契約の伸長が寄与しました。

 

経常利益の推移

経常利益の推移(参照:日本管財ホームページ)

 

経常利益は、円安から円高に転じたことによる為替差損の計上もあり、前年よりも伸びています。

 

当期純利益の推移

当期純利益の推移(参照:日本管財ホームページ)

 

当期純利益は微増といったところ。2021年度の業績については、増収増益予想を出していますが、新型コロナウィルスの影響による市場の環境悪化に伴い、業績見通しは不透明な気がします。

 

配当状況

次に、配当状況について見ていきます。

配当の推移(参照:2020年3月期決算説明資料)

中間と期末の年2回の配当を出しています。ここ数年は、年間50円の配当を出しており、2021年の配当予想もこれまで通りの50円の予想です。新型コロナウイルス感染症の影響がどれほどあるかわかりませんが、今後、1円でも多くの増配を望みます。

 

ごーと
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。他の記事もよかったらのぞいてみてください。よろしくお願いいたします。

-株主優待
-, , ,

© 2020 toushiseikatsu365 All right reserved.